ウワサのダイエット情報をセレクトして紹介しています

「このごろそんなに食べていないのに、太る・・・」

「30代になってから、なんだか体重が落ちにくくなってきた・・・」

あなたは、そんなお悩みを持っていませんか?

30代を過ぎたころから、女性の体は大きな曲がり角を迎えます。

20代までは、割合に太りにくかった方も多いことでしょう。

いくら焼肉を食べても、スイーツの食べ放題に行っても

ほとんど体重に変化が起こりませんでした。

しかし・・・

30代に入ると、そうは言っていられなくなりましたね。

食べたら食べた分だけおなかに、お尻に二重あごに脂肪がついてしまうのです。

これは、30代に入るとあなたの体の新陳代謝が急激に低下するからです。

今までは何か特別なことをしなくても、

あなたの体はエネルギーを消費していました。

だから、太らなかったのです!

しかし、だんだんと年齢を重ねていくにしたがって

新陳代謝によって、使われなくなってしまったエネルギーが

あなたの脂肪として蓄積されていくのです。

今までと同じ量の食べ物をいただいていたら、

その分、太りやすくなってしまうのです。

30代になって、新陳代謝の落ち始めた体になったら

太らないように、食事の量を調整してください。

そうでなければ、理想的な体を作るダイエットはできません(+_+)

コメントする

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment: